カテゴリ:検証1週間目。( 6 )

7日目。もうだめだ、ここまで菌糸が!

d0072172_22105225.jpg

 7日目。マックフライポテトはすっかりカビの塊です。スパーロックさん、日本マクドナルドのマックフライポテトはちゃんと腐りましたけど、どうなんでしょうか?どうしたら10週間もカビないで置いておけるんですかね。どうやって処理したのか教えて下さい。

d0072172_22112212.jpg

 で、ケイジフライポテトウェットの潤太郎も相当ヤバイ事になってきました。ああ、ごめんよ潤太郎。乾太は流石、水分が少ないだけあってまだ健在です。まだまだいけそうです。

d0072172_22115472.jpg


では、今日は「3.ポテトに含まれる水分量。」について書いてみました。

3.ポテトに含まれる水分量。
 カビは水分が多ければ生えやすいというのは子供でも知っています。風呂場やキッチンがカビやすいのは湿気のせいです。スパーロックの実験で「普通の店のポテト」として用意されたのはカットが太い、いかにも水分を多く含んでいそうなフライドポテトでした。これはカビが生えても仕方ないといえるでしょう。

 スパーロックの実験では、ガラスの容器にポテトを落としたときの音が非常に乾いた音でした。あの音から推測するに、例えば電子レンジで加熱して水分を飛ばしてしまった事も考えられます。その状態ではもうポテトチップスと同じような物ですから、10週間カビが生えなくてもおかしくないと思います。

 つまり、ポテトの水分量次第で、結果はいくらでもコントロールできると言う事です。これを実験と言うのはいささか乱暴だと思いますがどうでしょうか。

今日は以上です。
[PR]
by potato60days | 2006-06-11 22:12 | 検証1週間目。

6日目。ポテトの骸を苗床とし・・・・

d0072172_0462711.jpg


 6日目です。4日目でカビが生えてしまったマクオはどうなったのか。そして、乾太や潤太郎はいったい?!では、早速マクオの現状から見ていただきましょう。



d0072172_0464323.jpg

腐 海 に 没 し た 。


 これはもうダメかもわからんね。すっかり白いカビに覆われてしまいました。一方、同じ皿に載せられた乾太と潤太郎はというと、今のところ目立ってカビが生えている様子はありません。

しかし、

ここで思わぬ伏兵が現れました・・・。



d0072172_0465852.jpg

ビン入り潤太郎がカビた_| ̄|○

 うっすら白いカビが生えていました。見たとき、なんでやねん!っと普通に突っ込んでしまいました。ホントにね、なんでやねん!ですよ。マクオがとっととカビる、でもケイジフライポテトの乾太と潤太郎は一向にカビないというストーリーを想定していたわけですが、すっかり狂ってしまいました。おまえがカビるな、潤太郎。


 もう、僕にもどうなるか判らなくなってきたフライドポテトカビレース、明日も続きます。よろしくお願いします。


と、ここで昨日の続きで「2.検証状態の衛生環境。」について書いてみました。

2.検証状態の衛生環境。
 僕の行っている検証では、ビンは条件を揃えるために3本ともオーブンで焼いて殺菌しました。皿の方は殺菌していません。皿もビンも、ポテトを入れるときは同時にし、検証状態の衛生環境は同じになる様にしています(厳密には差はあるだろうけど)。

 スパーロックの実験では、ガラスのジャーに各種食べ物を入れる時の条件を示していません。例えばマックフライポテトの容器だけ殺菌して他の容器は殺菌しないなど、いくらでも結果をコントロールする方法はあります。


というわけで、あまりあの「実験」は信用できないと思いますがどうでしょうか。


つづく。
[PR]
by potato60days | 2006-06-11 00:47 | 検証1週間目。

5日目。カビ、絶賛拡大中。

d0072172_23413298.jpg

 今日で5日目。昨日カビが確認されたマクオは、更に白いカビに覆われています。かなり残念な様子になってきました。ババ様も「燃やすしかないよっ!!」と言いかねない勢いです。(※写真では見づらいですが、白い綿みたいなカビで覆われています)

d0072172_23415417.jpg

 乾太と潤太郎についてはまだカビは確認されていません。マクオがこんな近くでカビてラップ内は胞子で満ち溢れていると思いますが、まだ頑張っています。もっと頑張れ、マクオなんかに負けるな。


 さて、では少しスパーロックのマックフライポテト実験について考えてみましょう。


 4日目にしてカビが生えてしまったマックフライポテト。その原因から、スパーロックの実験の問題点を考えてみたいと思います。カビが生えた要因として、3つ考えてみました。

1.検証状態に至るまでの衛生管理。
2.検証状態の衛生環境。
3.ポテトに含まれる水分量。


 まとめて書くと長くなるので、今日は「1.検証状態に至るまでの衛生管理」について考えてみたいと思います。


1.検証状態に至るまでの衛生管理。
 ビンや皿に入れるまでの衛生状態次第で結果はいくらでも変わります。ここの条件が違う限りそれを「実験」と呼ぶ事は出来ません(あるある大辞典のいう実験は大体こんな感じだよね)。

 スパーロックの実験ではマックフライポテトと他の店のポテトを比べていますが「どういう状態で売っているのか?揚げたてなのか?ショーケースに何時間も置かれてた物なのか?」など、前提となる状況がサッパリ判りません。

 スパーロックはガラスのジャーにポテトを入れていましたから、入れた後でカビの胞子が入り込む事は考えにくい。とすると、入れる前か入れる瞬間にカビが付いたと考えられます。普通の店で買ったポテトは豪快に黒カビに覆われていましたから「ガラスのジャーに入れる前にカビ胞子に汚染されていた」と考えられます。

 とすると、「カビが生えない方が衛生的なお店でエライんじゃね?」というのが自然な物の見方だと思います。不衛生なお店で買えばそれだけカビ胞子が付いているリスクが高まります。

 僕が揚げた方ポテトは揚げてすぐにキッチンペーパーにくるみ、出来るだけ外気に触れない様に注意しました。おそらくマクドナルドのポテトよりも衛生的に扱われたと思います。これだけの差でも、結果は大きく違ってきます。
(※マクオは、買ってきた物を消毒したピンセットでつまみ皿にのせ、その上にラップを掛けました。僕自身は衛生的に扱っています。)


 つまり、スパーロックの実験を見て「なんでマクドナルドのポテトは腐らないんだ!こんな不気味なもん食べられるか!!どんな保存料をつかってるんだ!!」という反応をするのは、

決定的に間違ってます。

 マクドナルドのイメージとして添加物、保存料の使用を勝手にイメージしているに過ぎず、自分の理解しやすい妄想にとらわれているに過ぎません。

 第一、ポテトなんてせいぜい次の日までには食べてしまうのが普通です。ハンバーガーを15分経ったら捨てちゃう様な店がですよ、わざわざコストを掛けて保存料なんて使うわけがない。あのケチなマクドナルドが、保存料なんて使ってくれるわけないんですよ。


今日の結論は、

「前提条件が判らないものは、実験として成り立たない」

です。明日以降は

2.検証状態の衛生環境。
3.ポテトに含まれる水分量。

について書こうと思います。よろしくお願いします。

d0072172_2342304.jpg

[PR]
by potato60days | 2006-06-09 23:42 | 検証1週間目。

4日目。衝撃の展開。

昨日は家に帰らなかったので更新できませんでした。ってことで4日目です。

d0072172_2341519.jpg


はいはい、遠目に見て変化無し。じゃ、皿に盛ってラップを掛けた方も見てみましょうかね。

d0072172_2351853.jpg


はいはい、こっちも変化なし・・・・・ん?


あれ??

なんだこれ、白いのが・・・ある・・・・・。


d0072172_2361454.jpg


マックフライポテト(マクオ)、4日目にしてカビたー!!!


早いよバカ!!やらせでカビるにしても2週間くらいもってからカビろよアホ!!

どうしたマクオ!!それでも世界でもっとも腐らないと言われた食べ物の末裔か!!


カビなんて、なぎ払え!!


 後の2種類、ケイジフライポテトウェット(潤太郎)とケイジフライポテトドライ(乾太)はまったくカビておりません。乾太はあいかわらず黒ずんでますけど。おまえは東幹久か。

 まぁ、カビたといっても瓶に入ってるマクオはまだビクともしてませんし。カビもまだ小さい範囲ですし。まだまだ頑張れると思うんだ。マクオには明日からも頑張ってカビを抑えていただきたいと思います。
[PR]
by potato60days | 2006-06-08 23:11 | 検証1週間目。

2日目。乾太が黒くなった。

d0072172_0262969.jpg

 二日目。乾太の色が結構嫌な感じに。最初からヤバイ色だったけど、更に黒くなってきました。腐ってるわけじゃないんですけども。

 マクオと潤太郎は変化無しです。というかこんなとこで変化があったら困るので、2週間くらいはこのまままったり進むと思います。毎日見るのも面倒だと思いますので、ブックマークだけしていただいて、3日に1回くらい見に来ればいいんじゃないかと思います。

d0072172_0261324.jpg

 ところで、スーパーサイズミーのDVDを買いました。Amazonのマーケットプレイスで。中古を。で、例のオマケ映像を見ました。バーガーや太いポテトの腐りっぷりが凄くて食欲失せた。バカ。

 ポテトを瓶に入れた時の音が、かなり乾燥がすすんだ感じでした。こりゃ腐らないのも当たり前かなーって感じがします。10週間経っても平気って言ってましたが、おそらく開始時よりも乾燥がすすんで、更に腐りにくくなってたと思います。

ってなわけで、スパーロックさんの言う事は信じちゃいかんなと思います。

ではまた明日。
[PR]
by potato60days | 2006-06-07 00:26 | 検証1週間目。

準備編。今日から検証開始です。

d0072172_2156877.jpg

 はい、今日から開始という事でマクドナルドに行ってマックフライポテトを買ってきました。実験用ポテトなのでSでも良かったんですが、Sが付くセットがハッピーセットしかないとの事で、チーズバーガーのコンビを買ってきました。チーズバーガー+マックフライポテトMで290円也。

d0072172_21563656.jpg

 そして、比較をしないと検証として成り立たないので、2種類のフライドポテトを作りました。1種類は切った後乾燥させた物。もう1種類は乾燥させずに揚げた物です。

d0072172_21565816.jpg

 3種類のポテトを瓶に入れ、今後の変化を見守る事にします。また、瓶に入れた物だと衛生的すぎて全部腐らずに終わってしまう事も考えられたので、腐敗する余地を残したバージョンも用意しました。

■エントリーナンバー1番 マックフライポテト
 通称マクオ。マクドナルドで買ってきたばかりのポテトM。420kcalという高カロリーを誇る。油に牛脂が入っているのが美味しさの秘密。個人的にはファストフード業界で一番美味いと思う。
d0072172_21572381.jpg



■エントリーナンバー2番 ケイジフライポテトウェット
 通称潤太郎。スーパーで買ってきたじゃがいもを切って揚げた物。もちろん添加物や保存料などは一切なし。塩さえ掛けていないプレーンなポテトフライ。
d0072172_21583349.jpg



■エントリーナンバー3番 ケイジフライポテトドライ
 通称乾太。じゃがいもを切った後に1日乾燥させてから揚げた物。ちょっと色が悪くなってますが、腐敗のせいではありません。
d0072172_21593621.jpg



以上、3種類のポテトフライの変化を見守っていきたいと思います。よろしくお願いします。
[PR]
by potato60days | 2006-06-05 22:02 | 検証1週間目。