<   2006年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

24日目。特に変化無し。

24日目です。瓶の中のポテトは、カビが酸素を使い切ったのか成長が止まっています。
d0072172_1118932.jpg


遠目に見たら変化は判りません。

d0072172_1117526.jpg


皿のポテト、潤太郎はすっかりカビに被われました。カビマクオ、むしろカビは色が変わってきて崩壊しかけています。カビって凄いね。

d0072172_1118261.jpg

[PR]
by potato60days | 2006-06-29 11:19 | 検証4週間目。

21日目。マクオが崩れてきました。

書いたのに消えました。エキブロのバカ。

d0072172_2240494.jpg


 21日目、つまり3週間目です。良い具合に白マクオが崩れてきました。これはもはやカビマクオと呼称を改めた方が良いような気がします。

d0072172_2241017.jpg



 瓶入りマクオも順調にカビが成長しています。なんか可愛いとすら感じる今日この頃です。でもあと1週間したらやめようかなと思います。だってちゃんと腐ったし。マックフライポテト。

d0072172_2241972.jpg

[PR]
by potato60days | 2006-06-25 22:43 | 検証3週間目。

19日目。相変わらず。

d0072172_2150425.jpg


19日目。おおむね変わらず。乾太だけカビが生えていません。

d0072172_21505830.jpg


 瓶入りマクオのカビも成長してきました。ただ。瓶入りの場合はある程度でカビの生長が止まるみたいです。瓶入り潤太郎のカビもある程度で止まっています。
[PR]
by potato60days | 2006-06-23 21:52 | 検証3週間目。

17日目。乾太は相変わらず元気。

d0072172_228386.jpg


 17日目。まだ17日かよ。もう1年経った様な気分です。もう白マクオや瓶入り潤太郎の様子は変わった様に見えません。瓶入りマクオのカビはじわじわ広がり中。

しかし乾太は皿盛りも瓶入りも変わってません。やはり水分量が肝要な様子です。保存料なんて使ってないもんね:-P

d0072172_228504.jpg

[PR]
by potato60days | 2006-06-21 22:10 | 検証3週間目。

15日目。全面克服寸前。

d0072172_12303543.jpg

 3週間目になりました。遠目に見てすっかり白い二つのポテト。白マクオと潤太郎。地味に変化しています。

d0072172_12304423.jpg

 カメラを近づけると、かなり掲載しがたい感じになっているのが判ります。凄いな、カビって。このまま放っておいたらどんなになるんだろう。興味をそそられます。皿の潤太郎もかなり浸食が進んでしまいました。単独ならもっと保っただろうに。

d0072172_12305295.jpg

 瓶入りのマクオも地味にカビて来ています。白マクオがカビたのが4日目なので11日遅れ。単純に衛生的条件の差と運、水分の違いでしょう。あと10日もすると瓶入りのマクオも白マクオになってしまうわけですね。おそろしや。

つづく。
[PR]
by potato60days | 2006-06-20 01:29 | 検証3週間目。

13日目。ついに瓶入りも・・・。

d0072172_17454016.jpg


 13日目。カビは毎日少しずつ成長しております。これを見て一目でフライドポテトを見破れたら相当偉いと思います。って感じで、今日もお変わりないですねー、なにかあったらこのボタンを押して下さいねー、って思ったら。

d0072172_17455471.jpg


瓶 入 り の マ ク オ も カ ビ て た 。


キタ!ついにキタ!瓶入りもマクオもカビが生えた!!

やったー!!

 日本の梅雨を舐めるなよ、スパーロック!ちゃんとマックフライポテトだってカビたじゃないか。決して、「全然腐らない得体の知れないもの」ではないって事ですよ。前も書いたけど、これでみんな安心してマックフライポテトを食べられますね。

めでたしめでたし。これにてこのブログの更新はやめさせていただきます。





・・・ダメ?あ、そう・・・・。明日につづく。
[PR]
by potato60days | 2006-06-18 02:44 | 検証2週間目。

12日目。淡々と続く。

d0072172_0271082.jpg


 少しずつ育っています、白マクオの菌糸。12日目は相変わらずです。瓶入りマクオはカビる様子がありません。いやー、怖いね、マクドナルドの保存料!!<んなわけねーだろ

d0072172_027227.jpg


 スーパーサイズ・ミーのDVDを改めて見直しました。でもって感想っていうか突っ込みを書きましたのでスーパーサイズ・ミーを見た事ある方はお読み下さい。

「スーパーサイズ・ミーに対する突っ込み。」

ではまた明日。
[PR]
by potato60days | 2006-06-17 00:30 | 検証2週間目。

11日目。潤太郎あやうし。

d0072172_1123317.jpg

 11日目です。もはや検証を続ける意味をあまり感じないんですが・・・・。捨てたいな、カビポテト。

 白マクオは更にカビをモサモサとはやしてまして、なんか分け目みたいのが出来てきました。生きてる!って感じがして愛おしくすら感じます。いや、カビなんだけど。
d0072172_11231695.jpg

 よく見たら潤太郎に菌糸が届いてました。いよいよ、ここまでカビる事の無かった潤太郎がカビに侵されてしまうようです。そのうち乾太のとこまで届いちゃうんでしょうか。

続きます。
[PR]
by potato60days | 2006-06-16 01:22 | 検証2週間目。

いったんまとめます。

ひとまずまとめます。ブログはまだ続きますけども。

 ここまでの更新で、スパーロックの実験は実験の体裁をなしていない事が判ったと思います。だから結果なんて幾らでもコントロールできます。例えば、

・実験前にマックフライポテトをもう一度揚げ直した。
・実験前にマックフライポテトを乾燥させた。
・マックフライポテトを入れた容器だけ殺菌した。
・比較対象のポテトは不衛生な店で買った。
・実は10週間も実験していない(あの映像が現実に10週間の時間を経ているかを保証する物はDVDには含まれていない)。
・マックフライポテトだけ毎日買い直している。

などなど、方法はいくらでもあります。特に「実験前にマックフライポテトを乾燥させた。」なんてのは可能性高いと思います。容器にポテトを入れたときの音がなんとも乾いた音でしたから。


 でも、スパーロック監督はあれでいいんです。だって娯楽映画の監督なんだから。問題はあんなにいい加減な実験を「真実」として受け入れてしまった視聴者にあります。

 マクドナルド生活もそうでしたが、スパーロックは「面白い結果を導き出す為の課程」を作っているだけです。結果が最初に決まっているわけで、その結果のために過程を作っています。スーパーサイズ・ミーでいえば、「マクドナルドを食べ続けて不健康になる」という結果のために毎日がんばって5000kcalを食べ続けたわけです。

だってその方が面白いじゃない。

 30日間マクドナルド生活で僕がやったのも同じ事です。僕は、「マクドナルドを食べ続けて不健康にならない」事を目的にしていました。だから無理に大量に食べるという事はしてません。ルールも緩めにしました。

だって意外な結果の方が面白いでしょ?

 よく、「太ったり体を壊したりしないのはスパーロックほど食べていないからだ、もっと食べろ!スパーロックと同じ事をしろ!」なんて言う人がいますがそれは間違いです。僕は30日間マクドナルド生活において、スパーロックと同じ事をすでにしてるのです。それが、

「決定された結果を導き出す為の課程を作る」

という事です。その点で、僕はスパーロックと同じ事をしています。

 マック生活の本質は「マクドナルドの製品が体に悪いかどうかの検証」ではありません。そんな事はどうでもいい。あれは、単なる判りやすいエサにすぎません(この点はスーパーサイズ・ミーも同じです)。

大事なのは「簡単に信じるな」って事です。

 情報を作る課程には必ず作為が入ります。どんなメディアでもそれは同じです。人間が作る限り情報は必ず観測者の気持ちが入ってしまう。そういうたゆたう信頼性について、自分の頭で考えろ、疑え、鵜呑みにするな、というのが30日間マクドナルド生活やこのポテト検証のテーマです。

というわけで、このブログの検証についても疑っていただければ幸いです。よろしくお願いします。
[PR]
by potato60days | 2006-06-15 12:13 | まとめ。

10日目。菌糸、伸びる。

d0072172_1281342.jpg


 検証10日目。皿盛りマクオはすっかりほ乳類みたいに白い毛を生やしています。もうマクオとは呼べないかもしれんね。白マクオとでも呼ぼうか。

d0072172_1282227.jpg


 菌糸が潤太郎の方に伸びてきています。すごい。流石生物です。食べ物のある方向は判るんですね。カビのくせに賢いじゃないか。漫画版のナウシカに出てくる巨大粘菌を思い出します。

d0072172_1283086.jpg


 ビン入りのマクオはなぜかカビ一つ生えていません。ビンで密封されているからカビの胞子が入らないんでしょうね。ビンに入れるときも、たまたまカビに汚染されなかったと。ビン入りの潤太郎はおそらくビンに入れる前に汚染されていたんでしょう。こうなるともはや、運的な要素が強い気がしてきます。
[PR]
by potato60days | 2006-06-15 01:07 | 検証2週間目。